スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | 

ビーズバッグ
ずいぶん前のことですが、テレビの番組でビーズ作家の田川啓二さんのビーズ刺繍を取り上げたことがあって、そのあまりの見事さに画面に釘付けになってしまったことがあります。

いまではすっかり有名になってしまいましたが、その時はようやく名前が広まり始めた頃で、あまりに衝撃的でした。

こんな繊細でゴージャスな作品を男性が生みだしているのが驚きで、そのときに見た、濃いピンクのビーズとスパンコールの立体的な薔薇がちりばめられているビーズバッグが忘れられませんでした。

その後田口啓二さんが『チリア』というショップを出されていると知って、東京在住の友人に「こういうバッグがあったら欲しいから見てきて!」と頼みました。

やはりビーズ作りにはまっていた友人が早速出かけてくれましたが・・・

「薔薇のビーズバッグはあったけど、○○万円もしたから、予算オーバーでとても無理だったわぁ。でもでも、なんとたまたま田川啓二さんがいらしてて、本を買ったらサインしてくださったのよっ!」

と、すっかり興奮状態。私はため息とともに諦めました。

今でも、いつか買いたいものランクのナンバーワンになっています。
スポンサーサイト
記事URL | ビーズレシピ | COM(0) | TB(0) | 

名古屋ビーズホテルって知ってますか?
名古屋にいる知り合いが、私がビーズ好きなのを知って、「名古屋に来たらビーズホテルに泊まるといいよ!」と言ったので、
ビーズがいっぱいのホテル
壁一面にビーズがちりばめてあるとか?
エントランスがビーズとか?
と想像をたくましくしてたんですが・・・

ごくごく普通のビジネスホテルでした。

でもシングルで1泊4000円くらいで、温泉あり。
そのうえ朝食は無料。なのに結構美味しくて、果物やヨーグルトまでついてて、クロワッサンが絶品だそうです。

名古屋に行ったら、名古屋ビーズホテルに泊まることにします!
記事URL | ホテル | COM(0) | TB(1) | 

ビーズ織りのアクセサリー



なんと母からのプレゼントなんですよ。
綺麗でしょ!

小さな織り機を使って楽しそうに作ってました。

ひとつ完成するたびに、嬉しそうにあちこちに配ってまわってました。

見るたびに年とっても眼が良くないと出来ないなぁとつくづく思ってしまいます。
記事URL | ビーズレシピ | COM(0) | TB(0) | 

薔薇のストラップの画像です。



以前書いた、薔薇のストラップの画像です。

これはアンティークな感じの白い薔薇のストラップです。

ピンクのほうはお嫁に行ってしまったので手元にないんです。
記事URL | ビーズレシピ | COM(2) | TB(0) | 

ビーズ刺繍の薔薇雑貨メジャー



洋裁が得意で薔薇雑貨が大好きな友達になにかプレゼントしたくて、作った薔薇雑貨メジャーです。

土台は100円ショップで買ったプラスティックのメジャーなんですよ。

その上にヴィクトリアンっぽい金地に薔薇の柄の生地をはり、さらにアンティークレースの生地をはって、そのレースの柄を図案にしてビーズ刺繍をしました。

さらに豪華にしたかったのでキラキラしたラインストーンを貼りつけたので、ぐっと華やかになりました。

100円ショップのメジャーとは思えないくらいおしゃれな薔薇雑貨に大変身でしょ!
記事URL | 薔薇雑貨 | COM(0) | TB(0) | 

アクアビーズも色々あって・・・
夏らしい涼しげなネックレスがほしいと思って・・・

ビーズのカタログをぱらぱらめくってたら、「アクアビーズ」というのが出てきました。さっそくパソコンで検索してみたら、たくさん見つかったので、やっぱり夏だから人気があるのね!と納得。

でもなんだか変・・・

どらえもんのアクアビーズパーツ?
シルバニア・ファミリーアクアビーズパーツ?
キティちゃんの・・・?

ぜったいおかしい・・・
もしかして、これって、子供のおもちゃ?

アイロンビーズのつぎはアクアビーズ
・・・ってことは熱じゃなくて、水よね?

そうでした。図案の上にビーズを置いて、霧吹きで水をかけたらビーズ同士がくっつくと書いてあります。

これだと火傷の心配はないし、簡単そう。

まあ、色々あるものですねエ。
記事URL | ビーズレシピ | COM(0) | TB(0) | 

トロールビーズ
トロールビーズ聞いた事ありますか?トロールビーズのチャームは最近、たまに持ってる人見かけます。トロールビーズは、北欧で有名な童話に登場する森の妖精トロールをイメージして作られたデンマークのアクセサリーブランドです。すべてハンドメイドで作られ、全てのパーツに意味がありハッピーな願いが込められています。チャームはベネチアンガラスシルバー、淡水パール、ゴールドなどで作られ、新しいハッピーチャームが毎年発表されています。身に付けた分だけ願いが叶うとされるハッピーアクセサリーは、何かの記念時や、新しい願い事が出来るたびに、パーツを増やしていきます。

たとえばこんな意味があります。

 ☆薔薇
   愛のシンボル

 ☆雪
   純粋

 ☆天使
   貴方を守る

 ☆マーメイド
   永遠の美しさ・運命の人に会える

 ☆ドルフィン
   知的な魅力

 ☆蝶
   人生の転機の訪れ

 ☆カエル
   金運のシンボル

 ☆テディベア
   いつまでも大切に愛に包まれる

 ☆エレファント
   大きな愛情

 ☆タワー
   野心・パワーを与える

 ☆トロール
   奇跡を起こす

まだまだ、すべてのチャームに意味があるので、興味のある方は調べてみると楽しいですよ♪
記事URL | ビーズレシピ | COM(0) | TB(0) | 

ビーズ



ちょこちょこ買いあつめたビーズです。

ほんの一部ですが、わりと気に入ってるものを載せてみました。

アンティークビーズっぽいものや、ベネチアンビーズを少しずつ集めようと思ってます。

パーツは増えていくのに、一つも作品が増えないのが、ちょっとなぁ。

でも持ってるだけで幸せを感じるのがビーズなのかも ・・・
記事URL | ビーズレシピ | COM(0) | TB(0) | 

天然石ビーズ



塚本ミカさんのビーズの本が好きで、作りたいなぁと思う作品がいっぱいあるけど、材料の天然石がなかなか見つかりません(>_<)

特にきれいなピンクのトルマリンインカローズローズクォーツサンゴ

何年かかかってあちこち旅行するたび、ビーズショップを覗いて、ようやく何種類か集めました!

でも作品はいったいいつになったら出来ることやら・・・
記事URL | ビーズレシピ | COM(0) | TB(0) | 

アイロンビーズ流行ってますね!
小さい子供のいる友人が、最近幼稚園で流行ってると教えてくれました。
夏休みに親子ではまって作ったと言う作品をみせてもらいました。

なるほど・・・息子が小さい頃夢中になっていた、レゴブロックみたい。

アイロンビーズは幼稚園や保育園だけでなく、福祉施設などでリハビリにも使われているのだそうです。

5mmくらいの筒状のビーズを指先でつまんで、剣山のように突起がたくさんついたボードに、根気よく並べていくので集中力をつけたり、指先の運動機能の発達や訓練になるということ。

なるほど、指先を使うのは、脳の発達や活性化に良いから、幼児やお年寄りにも、私たちみたいに最近物忘れがひどくて、なんて言ってる者のボケ予防にもいいかもしれません。

また、たくさんの色のビーズがあるので、配色を考えたり、模様を作ったり創造力や感性を育てるのにも良いとおもいます。

アイロンビーズの商品説明をみると、

「自分で考えて作り出す事やカラフルな色のビーズを使う事は、人をポジティブな気持ちにさせる」とか「指先と目の調整に効果的で、色と形の見分けなど運動神経の発達を高めるように作られている」と書かれていました。

作り手の工夫で、他にないオリジナルのものが作れるということ、小さなビーズを組み合わせて、子供にも大人にも手軽に楽しめるものなので、夢中になって楽しみながら「教育」や「訓練」にもなってしまうなんて、なかなかいいですね。
記事URL | ビーズレシピ | COM(0) | TB(0) | 

ビーズアクセサリー
いつの頃からビーズアクセサリーが こんなに流行りはじめたのでしょうね。
以前はビーズなんて、安っぽくて子供のつけるものと言うイメージがありましたよね。
それがいつの間にか宝石に負けない高級感が感じられるようになりました。

スワロフスキービーズヴェネチアンビーズはほんとに存在感があるし
チェコビーズもスワロほどの輝きはありませんが、落ち着いた可愛らしさがなんとも言えずいいですね。

ビーズパーツやキットも気軽に買えるようになりましたし、ビーズ専門誌も沢山並んでいます。

何年か前に、レストローズという洋服のブランドで、白いビーズのネックレスを買ったのですが、中心にまっかな薔薇の形のビーズと黄緑色の葉っぱの形のビーズが付いていて、そんなに高い物ではありませんでしたが、どんな服にも不思議と似合うので、いちばんのお気に入りでした。
残念ながら昨年なくしてしまったのですが・・・

おなじものが見つからないかなと探してはいるのですが、見つかりそうにありません。
そのうち、自分で同じようなネックレスを作ろうと思っているのですが赤い薔薇のビーズが見つからないんです。

どこかにないかなぁ、あの赤い薔薇・・・
記事URL | ビーズレシピ | COM(0) | TB(0) | 

ビーズショップ・浅草橋
行ってきました!
ビーズを作る人には憧れの浅草橋です。
遠いので東京にいく機会があれば一度行ってみたいと思ってました。

ビーズの本を見ると、一日では回りきれないほど沢山のビーズショップがあると書いてありましたが、実際行ってみると、細い路地に小さなお店が色々あって、全部回るなんてほんとに無理な話でした。

まずここは一番に行こうと思った貴和パーツクラブ
ビーズだけでなく、金具やチェーンなどのパーツが沢山で、嬉しくなりました。
ビーズショップじゃないアクセサリーや時計のお店にまで表にめずらしいビーズを並べてあったり、そのたびにあっちを覗き、こっちにつかまりで、目的地になかなか辿り着きません。

どうしても好きな色にひかれて、かごの中はピンク系の色ばかり。

気に入ったものを色々手に入れてご機嫌な私でしたが・・・

反省したこと!

何を作るかしっかり決めて、必要なものだけちゃんとピックアップして行くこと!

だって、またまた材料は増えたけど、なーんにも作れないんです・・・
記事URL | ビーズレシピ | COM(0) | TB(0) | 

ビーズマニア
  ビーズマニアの私。ビーズがいつ、どこで作られ始めたのかちょっと興味が湧いてきて、世界のビーズの歴史について調べてみました。


 ☆アメリカ

アメリカでは昔から原住民が貝殻や鳥の羽などを使って作る、独特のビーズの歴史がありました。
しかしヨーロッパからの文化が次々に入ってきたため、今ではヨーロッパからの輸入ビーズ主流になっています。

 ☆ヨーロッパ

ヨーロッパのビーズ製造の歴史は非常に古く、紀元前38000年にはすでにフランスで作られていました。ローマ、ビザンチン、ヴァイキング時代に栄えていきます。

 ○北ヨーロッパ
ウィットビジェットビーズは古代ローマ時代から作られ、ヴィクトリア朝に最も栄えました。
最高品質のビーズは地方特有の木や磁器からつくられています。
アムステルダムからアフリカや北米に輸出されました。
ヴェネチィアンガラスと非常によく似ています。
琥珀はバルティック海岸が主な産地です。

 ○フランス
南仏では19世紀には角を加工したビーズが盛んでしたが、現在ではプラスティックビーズ貿易が盛んになっています。

 ○ギリシア
銀細工ビーズや、気分をリラックスさせる為に手で触って楽しむウォーリービーズ、美しく彩色された陶ビーズを製造しています。

 ○イタリア
古代ローマのガラス産業はヴェネチアにあるムラーノ島のビーズセンターへ展開していきました。
ムラーノ島はルネサンス時代から世界のビーズ通商を支配していると言われています。
その典型的なものは、モザイクガラスシェブロンシードビーズ・装飾ガラス細工などです。
ナポリでは何世紀にもわたって珊瑚のビーズが有名です。

 ○中央ヨーロッパ
ボヘミアとモラヴィアは有名なガラスビーズの産地です。
もともとはガーネット切削で有名な地域でした。
14世紀にヴェネチアから逃れてきた人々が住み着いた所で、現在はビーズセンター・ヤブロスクに拠点をおいて、国営組合が安価なクリスタルカットガラスやガラス細工を専門に作っています。

ババリアのニューガブロンツはヨーロッパのファッションジュエリーの中心地です。代理人が下請け職人の制作したビーズを集めて扱ったり、大きな工場でも押し型のビーズが作られています。

オーストリア・チロル地方のワッテンは日本で最も知られているスワロフスキービーズの故郷として有名です。

 ○アフリカ
古代エジプト人によって開発されたガラスビーズは、紀元前200年ごろインドからアラブ人の貿易商たちがアフリカに持ち込んだことから、通商の風ビーズと呼ばれました。
1680年以降 大量のヨーロッパビーズが入ってきました。

 ○インド
インドでは高価な素材、安価なイミティーションにかかわらず、ビーズ宝飾がメインです。

 ○中国
青銅器時代からビーズが作られ、今では世界中に出回っています。

 ○日本
日本は、真珠産業の中心地です。
ヨーロッパとのビーズ貿易の歴史はありませんが、独自の素晴らしいガラスビーズなどを作っています。

現在では ビーズ工場で、ヨーロッパ・インドのビーズをコピー生産している国が数多くあります。
記事URL | ビーズレシピ | COM(0) | TB(0) | 

ビーズステッチ
ビーズ仲間の新作を見せてもらいました。

最近、ビーズステッチ認定講座(?)とかいう通信講座に申し込みをしたらしく、課題に追われてると言ってましたが、ようやくいくつか作品が出来たようです。
テグスではなく、針と糸を使って作るやり方です。

シンプルなリングでしたが、見た感じはテグスやワイヤーと違って柔らかすぎて頼りないのですが、はめてみたら指にしっくりなじんで、いい感じでした。

もうひとつは立体的な花のリングでした。テグスより繊細な感じにできるみたい。

母にもらったビーズ織りに近い感触でした。
記事URL | ビーズレシピ | COM(0) | TB(0) | 

ビーズレシピ 薔薇のストラップ
ビーズの薔薇のストラップを作りました。

他の人が持ってないストラップがほしかったので、とうとう自分で作ることにしました。

アンティークな感じの赤と生成りっぽい白の薔薇と、可愛いピンクの薔薇の2種類作ります。

花のまわりにアクセントになる色がほしかったので、若草色の葉っぱをのぞかせることにします。

茎もそれぞれこだわって、赤薔薇にはアンティークゴールド色のアンティークビーズを、ピンクには明るめの茶ピンクのやはりアンティークビーズを使います。
記事URL | ビーズレシピ | COM(0) | TB(0) | 

ひと休みの読書
流れゆく雲

一仕事終わって、ちょっと休憩と言うとき何をしますか?
私はもっぱら本を読みます。

もともと活字中毒の気があるので、いつでもどこでも本を持ち歩いています。
人と待ち合わせで喫茶店に入るときも、5分たりともボーッと時間をつぶすことができないんです。

たまに面白そうな本を手に入れると、すいている頃合いを見計らって近くの喫茶店ファミレスにひとりでお茶をしに出かけます。

文庫本だと一気に読んでしまうので、2,3時間はあっというまに過ぎてしまいます。(目は疲れるは、夕飯の準備にバタバタするはで、あまり休憩にはなっていないかも・・・)

でも面白い本に出逢って、ひととき本の世界に没頭できれば、まさに私にとっては至福のひと時です。

といってたいしたものは読んでいません。
 純文学や歴史物は学生時代に読み漁りましたが、最近は「あー面白かった」で終わるような軽いものばかり。

読んだあとで気が重くなるものは極力避けています。

私の本棚を眺めると、自分でもどういう趣味してるんだ?と思ってしまうほど、まさに乱読雑読支離滅裂。どういう性格?って感じです。

ジャンルもあれこれ、SFから王朝物、アクション、ホラー、はては
少女小説まで。しかも長ーいものが好みらしく、本棚の端から端まで
同じ作者のシリーズが並んでいます。
記事URL | 読書 | COM(0) | TB(1) | 

デコ電の作り方・わたし流



ひとくちにデコ電 作り方と言っても、ほんとに色々な種類があります。

いちばんよく見かけるのはピンク系のキラキラしたラインストーン
びっしりついた、いわゆる姫系デコ電でしょうか。

それからキテイーちゃんミッキーマウスなどの、可愛いキャラクターが付いている物もよくみかけます。
最近ではデコ電作り方の本も出ているので、みなさんも一度くらいは本屋さんの店先で見かけたことがあるのではないでしょうか。

どれも本当に可愛くて、うっとりしてしまいます。

でもあまりに可愛すぎて、普通の主婦や、ちょっと落ち着いたファッションの好きな女性は気後れしてしまいそうです。

あそこまでキラキラしてなくて、大人の女性が持っても可愛くて華やかでおしゃれなデコ電携帯・・・なかなかないんです。

そこで「なければ自分で作るしかない!」
幸いにも私の携帯は着せ替えのできるカスタムジャケット
失敗しても取替えがきく!

しかも色々なものに手を出す性質の私の手元には、さあどうぞとばかりにキラキラ光っているラインストーンやビーズの山が・・・

ここまでくればデコ電作りにチャレンジしない手はありません。
そこで考えました。

素人の私が作るのですから、あまりごてごてせず、すっきり品良く、でも見る人に素敵ね!といわれ、しかも簡単にできるデコ電作りの方法。

それにはびっしりすきまなくパーツを埋めていくような難しいのはだめ。
どこか一箇所にポイントになる大きめの飾りをつけたら・・・

でも子供っぽいキャラクターは避けたい。
なにかないかと見渡すと・・・

ありました!
以前お気に入りのミハエル・ネグりンのアクセサリーのお店でたまたま見かけて、アンテイックカードのような薔薇と天使の柄が気に入って、何に使うあてもないけど買ってしまった樹脂加工のシールが!

これでなんとかあり合わせながらもデコ電作りの材料は揃いました。

それでは、だれでも作れる簡単で素敵なオトナデコ電の作り方をご紹介しましょう。


記事URL | デコ電 | COM(0) | TB(0) | 

デコ電が流行ってますね
デコ電、デコ電作り方の本・デコ電ショップ・姫系デコ電。最近よく耳にする言葉ですが、「何のこと?」と思っている人もいると思います。
私も詳しくは知らなかったので、調べて見ました。

デコ電とはデコレーション携帯電話の略で、ビーズやライトストーンを貼ったり、ペイント更には彫刻といった装飾が施された携帯電話のこと。  
  
デコ電は主に自分の携帯電話を自分で装飾することにより、世界に一台しかない携帯電話として2004年から主婦やOL、ギャルの間で流行。2005年に入ってからはデコレーションを施すショップも増えている.

デコ電の発祥はネイルアートショップであるとか、叶姉妹であるなど諸説あるが定かではない。

むしろ、平成に入ってから流行していたビーズ細工やライトストーン細工の延長線として浸透したようである。

と、言うことでした。

実を言うと、私がはじめてデコ電なるものに興味を持ったのが、まさにそこに書かれている『叶姉妹』だったのです。

たまたま見ていたテレビの番組で見たのが、叶姉妹が海外に特注して作ったという、おそろしく手の込んだ携帯電話のカバーでした。
ギャラリーに展示して一般公開したらいいのに!と思うくらい、見事なものでした。

まあ、とてつもない位お金も掛かっていたようでしたが。
何にしても、一つの時代の流行を作り出してしまうのですから、ある意味見事な方々ではあります。

そこまで費用はかけられないけど、誰も持ってない自分だけのデザインの携帯が持てたら、そりゃあ素敵よねぇ。でもなかなか自分では作れないし・・・などと思っていたら見る見る間に流行し始めて、若い人だけでなく主婦も気軽に持つようになりましたね。

ひとつには、ネイルアートの手法を取り入れて作れるようになったり、色々な種類のパーツが売られだして、自分で簡単に作れるようになったこともありますね。

若者向けのラインストーンやスワロフスキー、ラメパウダーなどのキラキラしたものや、キャラクター系の可愛いものだけでなく、最近では大人向けの和風柄をシールにしたものや、観光地や温泉の土産物としても和風の金蒔絵貼りシールなどが売られていて、誰でも気軽に楽しめるようになってきています。

色々組み合わせて、世界に一つしかない自分だけの携帯を楽しむのもいいのではないでしょうか。

ちなみに私は、ミハエル・ネグりンの薔薇に囲まれた天使のシールをメインに、まわりにラインストーンをあしらったカバーを作っています。なかなか好評で、よく私にも作って!と言われます。





記事URL | デコ電 | COM(0) | TB(0) | 

| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。