スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | 

パールビーズラインのついた薔薇のウエディングブーケ




パールビーズのコードラインのついた薔薇のウエディングブーケを作りました。

サーモンピンクの可愛らしい薔薇で作ったハート型のウエディングブーケです。

花の中にはライトローズのスワロフスキービーズを入れて、花嫁さんが歩くたびにキラキラ光が瞬くようにしました。

ブーケのまわりと下には豪華なパールビーズラインのガーランドが下がって、可憐さを強調しています。

結婚式が終わっても長くお部屋の飾りに活躍するブーケです。

このサーモンピンクの可愛らしい薔薇のブライダルブーケには、パールやスパンコールで飾られた華やかなリボンを添えました。

また、同系に染めて、淡いピンクのオーガンジーのウエディング・ロンググローブも作っていますが、グローブにもパールやラインストーンをちりばめて、ブーケを持つ花嫁さんの手元も可愛らしく演出しています。

このサーモンピンクの可愛らしい薔薇のブライダルブーケにおすすめの花嫁さんの髪型は、クルクル巻いた巻き髪を両サイドの高い位置でポニーテールにした、いわゆる両サイドプードルヘアがぴったりです。

巻き毛の中に小さめのサーモンピンクの薔薇をちりばめると、若い花嫁さんの初々しい可憐さがアピールされて、披露宴で「可愛い!!」という歓声が沸き起こるのではないでしょうか。


スポンサーサイト
記事URL | 結婚式のアートフラワーブーケ | COM(0) | TB(0) | 

大輪の真紅の薔薇のコサージュ




このコサージュは真紅のドレスに合わせてヘッドドレスとして作ったものです。

大小二つの大輪の野薔薇のコサージュです。

材質は本絹クレープサテンと本絹ジョーゼット、ポイントにシールの花弁を何枚かあしらっています。

深い真紅の薔薇の中央には、大玉のラウンドのスワロフスキーやラインストーンがちりばめてあります。

赤にも微妙な違いがあるので、実際のドレスにあわせてみないとわかりませんが、同じものを胸にもつけることで違和感がなくなるのではないかと、大小二つ作ることにしました。

ところが、ウエディングのカラードレスが貸衣装のため、ドレスにコサージュを付けることが出来ず、両方ともヘアアクセサリーとして使うことになりました。

結婚式の花嫁さんの髪型が夜会巻きアレンジの大人っぽいヘアスタイルだったので、片方は夜会まきの左下に、もう片方は右サイドの耳より少し上につけて、アンバランスなアシメスタイルにしました。

花嫁さんのどの位置から見ても、薔薇の花が見えるので、真紅のウエディングドレスに映えて、どちら側から撮った写真にも華やかさが演出でき、逆に良い効果をもたらしたようです。

薔薇には本当に沢山の種類があるし、色も白・赤・ピンク・イエローとさまざまで、ピンクといってもオレンジがかったものから、紫系のピンクまで微妙にちがいます。

また色の置き方も真ん中が濃くて外側に行くにしたがって薄い色になっているものや、ふちだけが濃い色になっているもの、緑が入っているもの、さまざまです。

布花を染めて色を出すときに一番難しいのはやはり赤のような気がします。

ほんの少しの染料のさじ加減で、品がなくなってしまったり、逆に重厚になりすぎてしまったり・・・

深みのある上品で華やかな真紅の色を出すのはいつも至難のわざです。

記事URL | 結婚式のアートフラワーブーケ | COM(0) | TB(2) | 

| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。