スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | 

アンティークの薔薇



これはアンティーク風のアクセサリーです。
こういったものによく使われているのがアンティークカードに描かれた薔薇の絵です。

今も昔も、東西問わず女性は薔薇が大好きなんですね。

そういうカードに描かれた薔薇の色は何とも言えない深みがあります。

赤も真っ赤でなく錆色がかかったような赤だったり、ピンクもかすかに紫や茶色がかかったピンクだったり、見ていて飽きません
スポンサーサイト
記事URL | アンティーク | COM(2) | TB(0) | 

Back | Top Page | Next
COMMENTS

はじめまして
履歴からお邪魔しました(^^)
薔薇は優雅で情熱的なのにかわいらしい面も持ち合わせていてとても魅力的な花ですよね。
以前ヨーロッパに行った時に訪れたアンティーク系雑貨屋さんのショーウィンドウに飾られたブローチのことを思い出しました。
そのブローチには小さな女の子が描かれているものが多かったんですが、必ず背景や枠に薔薇が描かれていたんです。
薔薇は女の子の永遠の憧れということでしょうか。
私は普段お花に触れる機会が少ないので、図書館で『花時間』という雑誌を借りてきては目の保養をしています(^^)
2006/08/12 09:56  | URL | 空色のパステル #- [edit]
コメント
お返事おそくなってごめんなさい。
ヨーロッパに行かれたんですね、うらやましいなあ。
私も一度だけイギリスに行きましたが、バレエを習っていた娘がグラスゴーで
踊ることになったので、バレエ教室の付き添いで行ったもので、ほとんど自由時間がなく、行きたかった郊外の小さな町のアンティークの小物屋さんにもいけず、がっかりでした。ヨーロッパの田舎のお家にはよく窓辺に色鮮やかな薔薇の花が飾ってありますよね。今度いくならそんな町をゆっくり歩いてみたいです。
薔薇はどんな場面でも絵になりますね。
プレゼントしてもらえるなら、大輪の真紅の薔薇の花束なんて、いいですね。
2006/08/15 02:35  | URL | sumiko-flower #- [edit]
top ▲
POST A COMMENT

















管理者にだけ表示を許可する

top ▲
TRACK BACKS



FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top ▲
| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。